忍者ブログ
生活、雑感、日記、他。IT、ネット。市場活動。

[PR]

×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

字体


ギャハハ(笑)。やっとネット開通したかと思ったら表示されている字体が変わっている(笑)。明朝体みたいになっているし・・・。なんだか違う感じ・・・。もうアップルユーザーは分かっているのですね、すぐにアップデートしないというところをみると。どうやら地図アプリが一番影響を受けていてひどいことになっているようですね。うちは地図アプリ使っていないのでどのように不具合が起きているかは分かりませんが、散々ぼろくそに言われていますし(笑)^^;。
そして、GoogleMAPが良かったというコメントが結構ありますね。地図アプリカス、クソとか・・・^^;。事態がお上品すぎて悪態も上品に見えてくるので不思議ですが、困るわぁ・・・。

バックリンク
上位表示

ニュー被リンクとオールド被リンクの時間軸での増減推移の例※毎月一定「量」被リンク対策を施した場合
コンテンツSEOのみ不安定。+被リンクSEOで安定。集客ボラティリティ
被リンクの種類は2つ「共通部分,オリジナル部分」。組合せ方は3通り
ビジネスも、サービスも、記事(コンテンツ)も、Webサイトも、「走らせながら」完成させる
同一ドメインからの大量被リンクはSEOで効果あるのか?効果あり。ドメイン分散型被リンクには劣るが
SEO効果高いアンカーテキストは時代で変る。要約型・質問型被リンク
内部対策はオリジナル部分SEO・コンテンツSEO優先。共通部分SEO劣後

出張買取屋さんHP、松山市
出張買取 松山
洗濯機 買取 松山

現グーグル検索で被リンクは効か無くなっている?ノー、非常によく効く。何時効き始めるか判り辛いだけ
ドメインオーソリティ高いと少ない被リンクで順位上る。標的キーワードで権威性高い独自ドメイン育てる
「企業体力が有る」内に構造改革を進めるのが経営家。企業が健康体であって、初めて構造改革は成功する
「優先順位」高い順に仕事こなせ無くなった時が緊急休養のタイミング
コンバージョン目的URLとSEO目的URLに分けて、サイト内のSEO目的URLに被リンク対策施す
PR

乗換


んまぁっ!!!。乗換案内まで・・・。ちょっと検索してみたけど、うちは使いづらかった。。。^^;。いつもどおりヤフーの路線で検索した方が楽かな♪。せっかくだけども・・・。多分Googleアカウントでログインしていれば乗換案内便利に使えたのかもしれないけど、ログインしなくては便利に使えない機能というのは結局のところ便利じゃないだよね・・・。
ログインしなくても検索できる、知ることができるが便利なわけです。アカウントを持っていれば便利に使えるというのはちょっと違うなぁ・・・とうちは思うのです。アカウントを持っていてログインしている人にだけ便利に使わせたいという考えをグーグルが持っているなら仕方ないですが。

検索エンジン対策
Google SEO対策

短期間で検索順位を上げる
安定集客。内部SEOは前輪、外部SEOは後輪。2輪車(検索順位)は「前輪だけ」で安定して走らず
オーソリティSEO。ディレクトリ,ペイレベル・サブドメイン権威対策
Webサイトのスクラップ・アンド・ビルド、更新優先度低いサイト閉鎖、更新優先度高いサイト新規建造
キーワード重視のSEO対策とトラフィック重視のSEO対策。違いは1位表示優先か、アクセス増優先か


安定1位表示の3要素「コンテンツの質、被リンクの質、被リンクの量」
「URL=コンテンツ」「URL=オリジナル部分」時代へ2013年。ページの「共通部分」重要度低下
内部SEO対策はURL,サイト,ドメインの3段階。難関キーワードはサイトやドメインの内部対策必要
2012年後半のSEO対策。傾向と対策。情報量・コンテンツ不足のURL、上位表示被リンクコスト増
順位上げるSEOスパムに強く、順位下げる逆SEO対策・逆SEOスパム・ネガティブSEOに弱いグーグル検索エンジン
Google検索の被リンク対策で「ドメイン分散」は必須。「IPアドレス分散」は必須では無い
地盤沈降が進むリアル店舗。地盤隆起のWeb店舗。中資本企業もSEO参戦
短期間で大量にバックリンク供給する場合のみIPアドレス分散必要。適量供給ならIP分散被リンク不要
「コンテンツ優先・被リンク劣後」アルゴリズム下で発生する順位現象

アーリーアダプター


アーリーアダプターという言葉を今日知りました。アーリーアダプター、別名を初期採用者、早期採用者ともいうそうです。earlyadopter。マーケティングに関する用語のようです。新商品や新しいサービス、ライフスタイルなどを比較的早い段階で受け入れて、他へ大きな影響を与える受容者層のことをアーリーアダプターと呼ぶそうです。
だからといって新しく出た商品やサービス、ライフスタイルを手当たり次第すべて受け入れるというわけではないようです。新しく出たものを自分で判断、採用する力を持っていて、一般消費者とのズレが少ない価値観を持っていないとダメなようです。アーリーアダプターに受け入れられて普及が進むと、アーリーマジョリティにも受け入れられるとの事。

検索エンジン登録代行
SEO対策とは

キーワードAで最適化されたコンテンツを複合キーワードABでGoogle安定上位表示は可能?不可能
キーワード単位でコンテンツ用意が一番確実。対策キーワード毎に準備
URLの内部SEOスコアは其のページ内部だけで決まらず。下層URL群も影響。内部スコアに上限無し

短期的なアルゴリズムに最適化させても上位表示は一時的・一過性で終わる。中長期アルゴリズムに最適化
Google SEO対策は2030年に2012年の512倍ほど難易度上がる。SEO未来予測まとめ
検索アルゴリズムとは?コンピュータ・アルゴリズムと人アルゴリズム
旧ツイッターウィジェット終了。新ウィジェットに切り替え完了。ハブサイトとして今後もツイッター重視
Google SEO対策と衛星サイト更新
Google検索エンジン経由アクセスアップのポイントは「記事数」では無く「文字数」。集客数増やす
SEO専用URLはキーワードを真っ先に決める。コンテンツ作成はその後
上位表示維持の足枷になる被リンク、足枷にならない被リンク。弱いバックリンク,強いバックリンク
対策キーワードはマスマーケットとニッチに選り分ける事が大事。マスマーケットSEOとニッチSEO
「Webサイトへの入口=トップページURL」では無い。SEO対策でサイト内のサブページ群も入口化
購買目的キーワードはヘッド・テール・ロングテール問わず売上に繋がる。ビッグ・ミドル・スモール違い